入金ボーナスも最大$500!クレジットカード入金でスグに遊べるのは『ベラジョンカジノ』!!

ベラジョンカジノ 出金

ベラジョンカジノから出金を考えた際、まず気をつけておくべき点が2つあります。

1.本人確認

本人確認の認証を受けているかいないかで、出金できる額の上限がかなり変わります。
また、認証に結構な日数がかかったりすることもあるので、将来出金する可能性があるな、という人は予め認証を済ませておくことをおすすめします。

2.入金と同じ決済方法での出金が基本

クレジットカードで入金した場合は例外ですが、その他の電子通貨サービスを使った場合などに当てはまります。


いずれもマネーロンダリングを避けるためのカジノ側の施策なので、この基本を押さえておけば、理解が早くなります。
マネロンの可能性が高そうな経路に対しては、面倒な手続きを求めてくるな、と。
手続きが面倒でも、反社会的活動をしていない限りは問題ないんですけどね。

ベラジョンカジノ 出金方法

ベラジョンカジノの出金方法には、大きく分けて銀行送金・電子通貨サービス・仮想通貨を利用したものの3つがあります。

銀行送金

ベラジョンカジノは、日本の銀行への送金が出来る数少ないオンラインカジノです。
また、収納代行サービスを挟むので、こくないそう国内送金扱いである、という点が大きいです。
普通、海外から日本の銀行へ入金があると、海外送金手数料がかかるだけでなく、銀行からお尋ねの電話がかかってくるので、国内扱いであるベラジョンカジノの銀行送金は、それだけでもメリットが大きいです。
ベラジョンカジノで出金手続きをして、何も問題がなければ1~2日で日本になります。

電子通貨サービス

電子通貨サービスの口座を持っていて、ベラジョンカジノへ入出金をされている方は、他のオンラインカジノへの資金の移動がメインになっているのかな、と思います。
戦利金を手元に戻したいということであれば、銀行送金のほうがメリットは大きいので敢えて電子マネーに替える必要はありませんが、色々なカジノで遊んでいる方は、電子マネーの形でプールしておくことにもメリットはあるかもしれません。
というのは、詳しくは機を改めますが現預金にならない限りは課税対象にならないからですね。
なお、使える電子通貨サービス・電子マネーにはいくつか種類がありますが、いずれもベラジョンカジノから各電子マネー口座に出金する際には、50ドル以上であれば手数料はかかりません。
ただし、その口座から自分の日本の銀行口座に資金を移動する際には手数料がかかります。
そこを整理してみる必要があります。

ecoPayz(エコペイズ)

口座に何種類かグレードがあるのですが、一般的なシルバーコースで見てみると、日本円への両替手数料として2.99%、これに加えてコルレス銀行の手数料・国際送金手数料として、730.97~1,238.93円がかかります。

iWallet(アイウォレット)

出金額の0.25%(最低35ドル)と、受け取り側の銀行で海外送金手数料がかかります。(銀行ごとに手数料は異なります。)

VenusPoint(ビーナスポイント)

900ポイントあたり1.8ポイントの手数料がかかります。
率にすると0.2%ということになります。

仮想通貨

ヘビーユーザーほど仮想通貨、なかでもビットコインを使う人が多い印象です。
ただし、GMOコイン、コインチェックといったところでは、オンラインカジノとの間の入出金が頻繁にあると口座凍結されることがあるようなので、ご注意ください。

© 2021 ベラジョンカジノ super攻略 rss